武楽座 注目記事

【2/22-23「染の小道」武楽座参加】
<サムライギャラリー特別公開&甲冑体験>
武楽座 東京本部稽古場がある落合・中井地区のイベント「染の小道」が今年も 2/21 – 2/23 の3日間にわたり開催されます。
武楽座は 22日(土) – 23日(日) の2日間「サムライギャラリー」を一般特別公開します。甲冑などの刀剣武具や能面・装束を間近で見学でき、写真もたくさん撮っていただけます。
 
さらに、今年は新たな試みとして、ご希望者には「甲冑体験」も行います。甲冑を着て刀を持って記念撮影もできます(別途有料)。
 
落合・中井地区一帯はその昔、京都・金沢に続く「日本三大染め物の町」として栄えました。それに由来する地域催事「染の小道」も12年目を迎え、武楽座参加も5回目となります。
 
毎年、のれん作家の皆さんによる染物暖簾が街中に展示されますが、今年の武楽座には、街を代表する染工房「二葉苑」の高市さんが「オリンピック市松」をテーマに暖簾を製作してくださいました。期間中、稽古場店頭展示いたします。
 
また、2/23 (日) には 17:30- より「武楽座NIGHT」も連動開催いたします。
 
皆さまもぜひ、お着物・和装で、もちろんお洋服でも、染の小道を楽しみにお越しください。そして、武楽座 代表 源 光士郎 Koshiro Minamoto ほか一同、皆さまのご来館をお待ちしております!

 
<本年の武楽座参加について>
 
「染の小道」は 2/21(金) – 23 (日)の3日間開催されますが、武楽座サムライギャラリーは 2/22 (土) -23 (日) の土日2日間のみの公開です(21日は入場できません)。
 
また、2/22 (土) は、代表の源 光士郎は、講師を務めます国立音楽院の和楽LIVE 監督・出演のため不在となります。

「染の小道」武楽座

サムライギャラリー特別公開

◆ 日時
2/22 (土) – 23 (日) 10:00-17:00

  • 2/21 (金) は OPEN 致しません
  • 2/22 (土) 源 光士郎は不在です
  • 展示暖簾はイベント期間中、いつでもご覧になれます
     
    ◆ 場所
    武楽座 東京本部 稽古場・事務所
    東京都新宿区上落合1-20-3
    西武新宿線 下落合駅 徒歩3分
    西武新宿線・都営大江戸線 中井駅 徒歩10分
     
    ◆ 内容
    武楽座「サムライギャラリー」見学(入場無料)
    甲冑体験(オプション/お一人 特別価格 2,000円)
     
    ◆ 連動開催:第36回「武楽座NIGHT」
    武楽演武鑑賞&講演&サムライギャラリー展示見学の定期公演
    日時:2020年2月23日 (日) 17:30-19:30
    講演:武楽について 2020
    https://www.facebook.com/events/195516551627792/