武楽座 注目記事

【武楽座より】 新型コロナウィルス感染拡大に伴って - 対応と取組について、そしてメッセージ

お客様、関係者の皆さま 及び お稽古生の皆さまへ
 
平素より、「武楽」及び武楽座への応援、ご観覧、そしてお稽古・体験へご参加いただき、誠にありがとうございます。
 
新型コロナウィルスの感染拡大と、それに伴う外出自粛要請強化、東京都を対象とした「緊急事態宣言」等の社会的状況、及び、それに基づく東京都による緊急事態措置としての休業要請を受け、皆さまと共に、社会の安全を第一に考え、また歩みを止めることなく成長と前進を続けていきたいとの思いにて、武楽座は下記の通とおり取り組んで参ります。

令和2年4月3日 (令和2年4月11日・24日, 5月6日・30日,6月27日 更新


1.稽古場環境

毎日、換気及び清掃をし、クリンネスに努めております。稽古場内でも講師・スタッフは必ずマスクを着用し、間隔をあけて作業に当たっております。
また、講師・スタッフ、お客様いずれも対面の予定がある際は、稽古場での手指消毒、ソーシャルディスタンスの確保、マスク等の着用などを徹底し、ご本人、ご家族、職場の皆さまを含めた体調の確認を行い、少しでも不安がある場合は予定を延期するなどして、無理のない進行に努めます。


2.講師・スタッフのテレワーク

私たちは、引き続き不要不急の外出や対面を控えて運営を進めております。
オンラインで実施可能な打合せは全てオンラインにて行い、また、外出時も必ずマスクを着用し、帰社時には石鹸での30秒以上の手洗い、うがい、アルコール除菌を徹底します。また、今後お客様がご来訪される際には、同様の対応をお願いいたします。


3.稽古場の一部休業(その1):対面形式での稽古・体験の休止・再開 及び オンライン継続開催 (6月27日更新)

◆ 稽古場の休業 : 対面形式によるお稽古・体験の休止
2020年4月1日 (水) ~6月30日 (火) の間、東京都による外出自粛要請に基づき、武楽座は東京本部 稽古場(道場)を一部休業とし、「通学・対面形式による稽古・体験」を休止いたしました。
また、稽古場のある東京都は5月末には緊急事態宣言が解除されましたが、皆さまの安全と社会情勢を鑑みて6月もオンライン稽古を基本として参りました。

「武楽オンライン稽古」の開始
2020年4月1日 (水) から、武楽座の稽古・体験は【 zoom によるオンライン稽古 】を導入し、外出自粛要請等が解除されるまでの間、受講者は zoom にてオンライン受講していただきます。

【オンライン稽古詳細】 http://bugaku.net/taiken/

「武楽 オンライン稽古」につきましては、昨今の社会情勢に関わらず、日本国内の東京及びその近郊以外の地域や全世界に向けた運用を以前より計画しており、これまで導入を検討し準備して参りましたが、これを機に運用を開始いたしました。

稽古生の皆さん、体験をご希望されている皆さんには、通常の対面稽古と同じく、武楽の学びの機会をオンラインでも維持していただくため、武楽座事務局 一同、誠心誠意勤めて参りますので、ご理解ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

◆ 【更新】 6月27日
7月から稽古場での対面稽古を再開し、同時に、オンライン稽古も継続、同時運用して参ります。
稽古場稽古再開に当たっては、稽古場の換気、講師及び受講生の手指消毒、ソーシャルディスタンスの確保、マスク等の着用などを徹底して参ります。


4.稽古場の一部休業(その2): 訪日外国人体験の一時停止・再開 及び オンラインプログラムの継続 (6月27日更新)

日本にお越しになられた海外からのお客様の武楽サムライ体験については、利用サービスの本部による全世界の宿泊・体験サービス停止(2020年4月1日~6月末)の通達にのっとり、武楽座の外国人体験プログラムは 2020年 3月 30日 (月) ~ 6月30日 (火) の間全面的に一時休止をしておりましたが、

7月からは、政府及び世界各国の渡航制限解除状況等に従うことを前提に、順次再開を予定して参ります。その際は、稽古場の換気、講師及び受講生の手指消毒、ソーシャルディスタンスの確保、マスク等の着用などを徹底して参ります。

また、5月30日より運用開始した【 外国人向けオンライン・サムライ体験プログラム】 は、今後も引き続き継続開催して参ります。

【 BUGAKU Airbnb ONLINE 】
Learn & Practice Samurai Martial Arts
https://www.airbnb.com/experiences/1688313


5.稽古場の一部休業(その3): 稽古場イベントの開催について (6月27日更新)

毎月2回定期開催しております、稽古場での武楽公演 「武楽座NIGHT」 は、2020年4月1日 (水) ~ 5月10日 (日) の間、稽古場での開催を中止とし、以降はオンラインでの開催を行ってまいりました。7月以降は社会的状況を踏まえながら、稽古場での開催とオンライン配信を同時運用していく予定です。


6.武楽だから、武楽座だから発信できること
 
世界は現在とても苦しんでいます。
私どもの本部事務所・稽古場がある東京も、アーティストである我々も、お弟子さんも、昨年国際演劇賞に参加し受賞もさせていただいたイタリア・ミラノの皆さまのことも、とても心配しております。

皆が苦しく不安な時は、様々な問題も起こります。
そんな時は、弊座 代表 源 光士郎 がかねてよりお伝えしております「美しい生き方」、つまり「自分さ良ければいい」の対極にある考え方、行動、判断を、一人一人が心がけて、全ての人が他者への思いやりを持り、助け合ってこの世界的苦境を乗り越えていきたいと願っております。

2020 は 「お・も・て・な・し」 の前に、
いま一度、「お・も・い・や・り」。

そして、来年の「おもてなし」がさらに、日本らしい「おもいやり」にもあふれ、笑顔が集うことを信じて。

皆さんと共に、感染防止に最大限つとめ、この苦難を乗り越え、そして、前を向いて歩んでいけたらと強く願っております。日本の武道と文化藝術のため、社会のため、世界のために、私ども「武楽」、武楽座も精一杯取り組んで参ります。


新型コロナウィルスと闘っている方々の一日も早いご回復をお祈りし、そして医療関係者の皆さまの大変なご苦労とご献身に感謝し、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

今後とも、新型コロナウィルス予防と感染拡大防止のため、皆さまのご理解とご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

令和2年4月3日(更新日:4月11日、4月24日、5月6日、5月30日、6月27日)

【武楽座】BUGAKUZA
代表 源 光士郎 / Koshiro Mainamoto
事務局 制作統括 駕川 慎 / Makoto Kagawa


■ 本ページ記載内容は下記PDFでもご覧いただけます。

【お問合せ先:武楽座 事務局】
オンライン稽古・体験ほか、今後の対応について、本件へのお問合せは、
http://bugaku.net/contact/ より、武楽座 事務局 制作統括 駕川 (かがわ)までご連絡ください。