武楽座 注目記事


【武楽 特別演武/名古屋 徳川園】いよいよ本日 6日 (土) 、名古屋の徳川美術館併設の武家庭園「徳川園」にて10/2-6で開催されております、安間信裕さん主催の「武家装束展」にて、源 光士郎による「武楽」特別演武(武楽の解説と演武)を連動して開催させていただきます。
皆様も是非お越しくださいませ。
10/6 (土) 15:00-16:00 徳川園ガーデンホール

——————————————————————————–
【武楽 特別演武】in 徳川園「武家装束展」2018
(武楽座NIGHT 名古屋特別版)
——————————————————————————–
 
2005年に東京で誕生した、古武術×能の新たな伝統芸能「武楽」(ぶがく)。
「武楽」は、「武の美」をテーマに、武士が研鑽した武道の技と、武士のたしなみであった能や茶の湯などの所作とを組み合わせた、日本の伝統文化に基づくダイナミックでスタイリッシュな総合芸術。これまで世界各国で公演を行い、「強く やさしく 美しく、世界に和を」を合言葉に、武士文化の美を表現し発信してまいりました。
 
その「武楽」が、平素よりお世話になっております体験型移動博物館 館長 安間 信裕 氏と氏が開催されます「武家装束展」に合わせ、徳川園にて名古屋に初登場致します!
 
武楽座 主宰 の 源 光士郎が、徳川園の美しい庭園と、開催中の「武家装束展」での体験貴重な甲冑等の展示の中で、武楽の講演と演武をお届けする1日限りの特別公演に、皆さまお誘いあわせの上、ぜひお越しくださいませ。
  
——————————————————–
   
◆イベント名
武楽 BUGAKU 特別演武 in 徳川園「武家装束展」2018
(武楽座NIGHT 特別版)
     
◆日時:10月6日 (土) 15:00-16:00
   (14:45 受付・入場開始 / 15:00 開演)
◆場所:徳川園ガーデンホール
    https://www.tokugawaen.aichi.jp/04_direction/index.html
    名古屋市東区徳川町1001 徳川園内
◆入場料:無料
    (別途、徳川園入園時に入園料が必要です)
 
◆出演者:武楽 創始家元 源 光士郎 (Koshiro Minamoto)
◆内容
・源 光士郎 による講演(30分)+特別演武(20分)+記念撮影
・講演内容:「武楽」と「武の美」について
武楽座が、東京本部にて毎月定期開催しております“お話+演武でどこよりも深く近く武楽を知る夕べ” 【武楽座NIGHT】の特別版として、「武家装束展」の大変貴重な甲冑や展示の中で、特別講演+演武を行います。
◆事前申込締切:2018年10月5日 (金) 23:00(当日入場可)
◆主催:武楽座 http://bugaku.net/
◆協力:徳川園
    体験型移動博物館 館長 安間 信裕 (Nobuhiro Anma) 氏
 
——————————————————–
 
◆ 同時開催:「武家装束展」
開催期間:2018年10月2日(火)~6日(土)(最終日は16:00まで)
徳川園 開園時間:午前9時30分~午後5時30分 (入園は午後5時まで)
主催:体験型移動博物館 館長 安間 信裕 氏
  
*ご注意ください
「武楽 特別演武 in 徳川園」にお越しいただきますと、「武家装束展」も併せてご覧いただけますが、「武楽 特別演武」終了後、本展示も閉場となります。「武家装束展」をゆっくりお楽しみいただく場合は、「武楽 特別演武」開始の15:00よりお早めにお越しいただくことをお勧め致します。
 
——————————————————–
 
◆徳川園の入場・見学について
・開園時間:午前9時30分~午後5時30分 (入園は午後5時まで)
・本イベントご来場のお客様は、上記入場料/参加費と別途、徳川園入園料が必要です。
・入園時にチケット受付にてご購入ください。
・アクセス・ご利用案内:https://www.tokugawaen.aichi.jp/04_direction/index.html
 
◆会場・徳川園に関するお問合せ
徳川園ガーデンホール:052-932-7887
 
——————————————————–
 
◆主催者プロフィール
武楽 創始家元
源 光士郎(みなもと こうしろう)
 
2005年に母の急逝に際して天啓を受け、「武の美」を提唱、武芸と能や茶の湯などの武士文化を融合した総合藝術「武楽」を創案。翌年「武楽座」を創設。GUCCI創業家四代目グッチオ・グッチ氏より「芸術だ」と賞賛される。
イタリア王家サヴォイア家 慈善晩餐会オープニング、人間国宝 大倉正之助師と一対一で演じ高い評価を得た「日伊国交150 周年記念オペラガラコンサート」オープニングセレモニー、武蔵一宮氷川神社「明治天皇御親祭150年大祭」奉祝演武、増上寺徳川家康公400回忌奉納演武、被災地の鹿島御児神社のほか、「フジロックフェスティバル2009」にて英国人気バンドと共演。日本橋三越本店・三越劇場、ミューザ川崎では織田信長役ソリストとしてフルオーケストラと共演した。
国外でも、世界遺産フィレンツェ サンタ・クローチェ聖堂をはじめ、パリ、ロンドン、ローマ、ベルリン、ブリュッセル、エルサレム、モスクワ、サンクトペテルブルク、上海、台湾、ブラジルなど、世界各国で多数公演。
毎年「武の美展」も開催するなど、「強く やさしく 美しく、世界に和を」を合言葉に、日本の武士道の「美しい強さ」と「和を尊ぶ心」を世界に向かって発信し続けている。
東久邇宮文化褒賞(文化貢献)、東久邇宮記念賞(知的創造)に続き、2018年、第一回 東久邇宮平和賞を受賞。日本武道学会会員、美学会会員、民族藝術学会会員、文化産業科学学会会員。国立音楽院和楽科講師。武楽代表演目に『鬼切』『日蝕』『屋島』『敦盛』『叢雲』『邪気祓』など。
 
◆武楽公式WEBサイト:http://bugaku.net/