武楽座 注目記事

【11/7 (火) 秋の芸術祭】源 光士郎 出演
<チケット> 武楽座のお問い合わせフォーム よりご連絡ください
すばらしい音楽家の皆さまとの共演が決定致しました。秋深まる中、日本人一人一人の魂にしみこんでいく芸術を、楽器、歌、武楽で感じてみませんか?


◇「第2回 秋の芸術祭」
~日本人の心に響く芸術の世界~

◇日時
11月7日 (火) 19:30開演(19:00開場)

◇場所
かつしかシンフォニーヒルズ・アイリスホール
http://www.k-mil.gr.jp/institution/access/sym_access.html
東京都葛飾区立石6-33-1
03-5670-2222
京成線 青砥駅 徒歩5分/京成立石駅 徒歩7分

◇料金
6,000円(S席)/5,000円(A席)

◇出演者
ピアノ:守屋純子
フルート:吉川久子
武楽(ぶがく):源 光士郎(武楽座代表)
オートハープ:Chiemi
歌:岩瀬晶子・油川さゆり
船津朋子(ピアノ伴奏)
歌の演目:もみじ/夕焼け小焼け/浜辺の歌/夕顔の花/見上げてごらん夜の星を/故郷

◇主催:真己/Channel Link
イベントページ https://www.facebook.com/events/1359510574157950/

◇チケットご購入・お問合せ
http://bugaku.net/contact/
源 光士郎 及び 武楽座スタッフからの直接のお渡しのほか、下記連絡先へのご連絡でも手配致します。お気軽にお問合せください。
t-inoue@channel-link.net (Channel Link・井上)
(武楽座/源 光士郎 経由でのお申込とお伝えください)


【出演者紹介】
◆守屋純子(ジャズピアニスト)
早稲田大学卒業後、NY・マンハッタン音楽院修士課程修了。2005年、ジャズの分野では最も権威のあるセロニアス・モンク・コンペティション作曲部門で、東洋人としてまた女性としても初優勝。世界中で演奏を行っている。昭和音楽大学・尚美学園大学非常勤講師。

◆吉川久子(フルート奏者)
クラシック、ポピュラー、映画音楽、日本抒情曲、子守唄、ボサノヴァ、タンゴ等、ジャンル形態にとらわれない奏者として定評を得ており、海外アーティストとの共演も多数。 リラックスタイムを演出する『マタニティーコンサート』ではその草分けとして知られている。

◆源 光士郎(武楽座代表)
居合や薙刀などの古武術と、武士のたしなみとされる能や茶の湯の所作、光や音による演出を融合したダイナミックでスタイリッシュな芸術文化「武楽」を創始、「武楽座」を旗揚げ。武士道の「美しい強さ」と「和を尊ぶ心」を世界に向けて発信し続けている。

◆Chiemi(オートハープ奏者)
学生時に美術を学ぶ傍ら、DTM制作と音楽活動を始め、米国NY州に渡り、美術と演技を学ぶ。帰国後、細野晴臣氏との出会いをきっかけに、オートハープを独学する。自主企画やコラボレーション等、国内外の多岐に渡ったイベントにて、オートハープ弾き語りとして活動中。

◆岩瀬晶子(女優・脚本家・アナウンサー)
劇団日穏(びおん)主宰。短編演劇祭全国大会にて、俳優賞と戯曲賞をダブル受賞。テレビ朝日「警視庁捜査一課9係」の脚本も担当。バイリンガルアナウンサー「藤本ケイ」としては、NHKのニュースや語学番組を担当した他、APEC等の国際会議や式典の司会を務める。

◆油川さゆり (歌手・アナウンサーなど)
慶応義塾大学大学院で教育学を専攻し、現在、後期博士課程在学中。元放送局報道記者。四柱推命鑑定士の講師も務める。フリーアナウンサーとしてはBS11の番組にレギュラー出演。「カミムスヒ」というソングユニットで歌手活動も行っている。