武楽座 注目記事

この記事についているタグ: > > > > > > > > > > > >


この会場は、石巻市日和山「鹿島御児神社」で、この鳥居の下は急な階段で、その下はみんな津波に襲われ建物もほとんど残っていない場所です。

この高台は、TVでも放映された壮絶な現場です。

多くの逃げ遅れた方や、失われた命、それを供養する為に、祝詞を上げ、舞を奉納しました。

キャンドルアートと、おなじみの高岡真也君、SHINKILOW、OVERHEADSさん等によるライティングアート夢幻の世界。

現地のおばあさんからは、「なくなった家族やみんなの魂が天に成仏して行くのが見えました」とおっしゃって頂きました。
石巻の藤沼健二さんからは、「この場所は、毎週のように復興支援のイベントがありますが、今までで一番素晴らしく美しいイベントでした」と言っていただました。
その他、「心が暖かくなり和みました」などお喜びの声を多数頂きました。

津波で部屋が天井まで泥だらけのお宅を清掃ボランティアでお手伝いしたり、地元の方と触れ合い、壮絶な被災地も回り少しでも苦しみや悲しみを共有し、自分達にできる事を想い頑張りました。

今回のイベントの電力は、廃プラスチックをオイルに変えるエコパークさんの技術で電力を作り使用しています。

こちらにもいろいろ。
http://www.ecoparty.tv/2011/09/20/石巻復興支援イベント-ひかりの祭り/?mobile=1
m_7fec2f24431bea0632306eff97b88626
今週末から、石巻にて行われる光のまつりに参加致します。

一人でも多くの方に喜んでいただけますように。

2011年10月8日・9日・10日
宮城県・石巻市復興支援イベント「石巻ひかりの芸術祭」

キャンドルを灯して復興を願う!

時間 12:00~20:00

会場 石巻市 日和山・鹿島御児神社境内

http://www.ecoparty.tv/

2011.10/8・9・10 宮城県・石巻市復興支援イベント「石巻・ひかりの芸術祭」
津波で大きな被害を受けた石巻沿岸部を一望する日和山公園ならびに鹿島御児神社境内で、石巻の子ども達が復興への思いを書いたキャンドルやプラスチックをエネルギーに替えて灯された光で復興を願う「石巻 ひかりの芸術祭」が10月8日から3日間にわたって開催されました。日が暮れると並べられたキャンドルに火が灯され、ミラーボールなどを使って色とりどりに演出されたステージで、弾き語りの演奏や武楽、ダンスパフォーマンスが披露されました。ファイヤーダンスの火が夜空を明るく照らすと、集まった地元の観客は大きな歓声をあげていました。

今回の石巻ひかりの芸術祭も、4tトラックにプラスチックをオイルに変える装置と発電機を搭載し、プラスチックごみをエネルギー資源に変えながら、美しい「光」をお届けしました。

■光の演出
 OVERHEADS
 SINKILLOW
 VJ Shinya レーザーショー
■主催:石巻ひかりの芸術祭実行委員会
■後援:宮城県/石巻市/石巻商工会議所/石巻市教育委員会
■協力:日和山鹿島御児神社/石巻 あかり堂/Pema/しんまつど幼稚園
    エコパーティー「スクール油田キャラバン」http://www.ecoparty.tv/