武楽座 注目記事

この記事についているタグ: > > > >

昨夜の広島 備後一宮吉備津神社さんでの武楽座公演、皆さまありがとうございました。
お越しくださった皆様、支えてくださった皆様、いつも穏やかで優しく心遣いも暖かく、お花まで用意してくださった宮司さん、いろいろ由緒や歴史を教えてくださった尾多賀晴悟禰宜、神職の皆様、吉備津神社雅楽部の皆様、今回の立役者千葉さん、送り迎えから食事までお世話してくださった「なつめ庵」の棗田秀治さん、司会・対談でお世話になりました、とめぞうさん、準備段階から、作品造り本番の出演、オペレーションまであれこれ八面六臂の活躍をしてくれたMakoto Kagawaさん、斬組みの構築、出演と活躍してくれたEmma Takahashiさん、ミラノ公演での楽曲に録音音源での参加から、今回、生声としては初共演となりました久嶋 美さちさん、ウッドアリーナや台湾公演でも共演させていただいた太鼓ユニット我龍の竹内 孝志リーダー が差し入れまで持ってきてくださりました。お写真は府中での我龍さんとの共演の時からの繋がりの宮地 信樹さんがポスターを見て武楽座来ると知り駆けつけてくださいました。
そして、ご縁を繋いでくださった神職の河村慎典さん、皆さん本当にありがとうございました。お疲れ様でした。
宮司様、お客様からも重要文化財の神楽殿が演武でオーラのようなものが見えたであったり、スサノオさんを感じましたとか、理念が良いですね!声が良いですね!姿勢が良いですね!と嬉しいご感想を賜り、忘れられない公演となりました。